スロット シャイニングライト

リモートメンテナンスサービス

お客様システムとYOKOGAWAをセキュアな回線で接続します。 距離と時間を短縮し、効率的な保守を実現します。 高度なセキュリティ対策を施した、安全なネットワーク通信環境を構築しているので、お客様システムのセキュリティ環境に影響を与えることなく、セキュアなリモート回線を利用した安全・迅速で的確な対応を可能にします。

詳細

復旧時間短縮

リモート保守サービス

異常発生時に、システムにリモート接続して、障害情報収集や障害箇所の切り分け・特定等の処置を行います。エンジニアの到着を待たずに、障害の原因調査を進めることが可能なので、トラブル復旧にかかるリードタイムを大幅に短縮します。

リモート保守サービス

KVMスイッチによる復旧支援

リモートKVMスイッチを使用して、お客様システムのコンピュータと同じ画面を共有しながら、不適合の復旧支援を行います。画面表示やソフトウェアのトラブルにも、リアルタイムで対応します。
お客様が遠隔地から横河の復旧支援の様子をリアルタイムで確認できます。復旧支援の様子は録画されるので、録画映像による確認も可能になります。

KVMスイッチによる復旧支援

KVMスイッチ:システムのコンピュータの画面入力デバイス(Keyboard、Video、Mouse)を遠隔共有するための機器

復旧支援

お客様システムにアラームが発生した際には、障害状況の判別と解析情報の収集を自動的に行い、お客様の障害対応作業を効率化します。

復旧支援

操業支援

遠隔地のシステムにリモート接続

遠隔オペレーション

お客様本社/マザー工場から本リモートのインフラを使って、遠隔地にある工場の運転状況の確認を行うことが可能です。 社内でのサポートのリードタイム短縮や遠隔地への渡航費および工数の削減につながる効果が得られます。

遠隔オペレーション

セキュリティ

本リモートでは、高度な技術を活用した万全のセキュリティ技術を採用しています。 安全なネットワーク通信環境を構築しているので、お客様システムのセキュリティ環境に影響を最小限に抑えます。

厳密なアクセス制限

  • 本リモートで採用しているファイアウォールは、きわめて強力で安全な「完全遮蔽式」。インターネットから内部ネットワークへの通信用ポートをすべて閉じ、外部からのアクセスを一切許可しません。
  • ファイアウォールの内側の部分は、インターネットからのPingやポートスキャンなどのアクセスには一切応答しないため、インターネット上からその存在を知られることはありません。このため、クラッカーなどの不正アクセスの攻撃対象となりづらく、リスクを大きく軽減します。

厳重な暗号化通信

  • お客様システムとの通信接続は、厳密な暗号化通信(インターネットVPN <IPsec:Internet Protocol Security>)を採用しています。この技術により、通信データは認証や暗号化で厳重に保護・管理されるため、混信や漏洩、盗聴、なりすましなどの危険性がありません。

安全で確実なユーザ認証

  • ユーザ認証にはワンタイムパスワードによる多要素認証を使用します。ワンタイムパスワードとは、一回限り有効な使い捨てパスワードです。万一、漏洩しても使いまわしがきかないため、リスクが著しく低く、不正利用の危険を回避します。

アクセス監視で安心

  • クラッカーなどによる不正なアクセスを早期に発見し対処するために、IDS(Intrusion Detection System)/WAF(Web Application Firewall)による24時間365日のアクセス監視体制をとっています。万一の際には、ネットワーク通信を遮断し、被害を最小限に抑えます。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ