スロット シャイニングライト

社会的課題×経営課題の解決

再生可能エネルギーの自給率向上やCO2排出量削減など環境に配慮した企業運営が求められています。一方で企業ではエネルギーコスト削減や利益向上などの経営的課題にも取り組まなければなりません。YOKOGAWAはこの課題を双方から解決するためにお客様のエネルギー活用におけるライフサイクル全体を支援します。

お客様が脱炭素経営を目指すために

お客様が脱炭素経営を目指すために

エネルギーコストに対する、再生可能エネルギー導入量とCO2削減量のバランスが重要になります。

 

どうすればいいのかお困りではないですか?

企業に求められる社会的課題
  • 環境に配慮した工場運営
  • カーボンフリーの実現
  • 省エネルギーの推進

 

経営課題
  • エネルギーコストの削減
  • 設備維持コストの低減
  • 突発的な負荷変動への対応
  • 工場間のエネルギー融通

お客様の課題

 

お客様の課題

環境に配慮した工場運営とともにエネルギーの効率運用、さらには製品の生産性と品質の維持・向上、コスト低減等のためには、様々な課題が存在します。

  • 環境に配慮した工場運営に向けて何から始めればよいか分からない
  • CO2削減や再エネ自給率の目標達成に必要なコストを知りたい
  • CO2削減量やエネルギーコスト等のKPIに応じて最適な工場の運用が行いたい
  • 生産性と品質は維持して、再エネ自給率を向上したい
  • 既存の再エネ設備でさらに効率の良い運転をしたい
  • 余っているエネルギーを有効活用したい
  • 再エネ事業へ参入したい

 

YOKOGAWAの提案

持続可能な社会の実現に向けてYOKOGAWAができること

YOKOGAWAは、長年培ったエネルギーソリューション「つくる(再エネを含む発電最適制御)」と「つかう(操業計画との連携によるエネルギーの効率運用管理)」の知見に、今後発展していくリチウムイオン電池を使ったエネルギー貯蔵システムへのソリューション「貯める(蓄電池システム最適充放電調整)」を加えて、それら全体を「活かす(エネルギーマネジメント)」を実現するため、「提案」から「導入」、「運用」さらに「改善」までワンストップで包括的に提供します。
YOKOGAWAはこれによりお客様の持続的成長をサポートします。

 

提案(課題の明確化・目標設定・ソリューションの提案)

RE100(*)や脱炭素化の実現に向けて、実際に行動するには、漠然とした課題を具体化し、社会的課題と経営課題の両方の解決を視野に入れた目標設定が必要です。  
YOKOGAWAは目標の設定や、お客様に潜在する「見えず」の課題を含めた取り組むべき課題を具体化し、目標の実現に向けた導入から運用、改善までのステッププランをお客様と共に作り上げます。
また、設定した目標に合わせて、お客様の実績データを元に、再エネ設備の導入コストや発電・需要予測、最適運用計画等のシミュレーションを行うことで、今後の取り組みが目標の実現につながるかを定量的に検証します。
*RE100:温室効果ガスの排出量をゼロにむけての国際的な取り組み

導入~運用

ステッププランに基づき、お客様に合ったEMS=エネルギーマネジメントシステムの導入を、設計・エンジニアリング・試運転までトータルでサポートします。
事業所全体のエネルギーの需要と供給を「見える化し、予測し、最適化」することで、例えば製造現場で欠かすことのできないQCDを遵守した運用のために、エネルギーの最適化を行います。

保守~改善

国内・海外拠点を含めたグローバルな保守体制で脱炭素経営をサポートし、変化の激しい経営課題や社会的課題に対し、運用改善を提案します。

 

持続可能な社会の実現

YOKOGAWAはこれまで、様々な産業のお客様の課題解決に貢献してきました。その取り組みは、お客様が生み出す経済価値を増大させるだけでなく、省エネ、省資源、温室効果ガスの削減、安全性の向上など、SDGsにも通じる社会課題の解決にも貢献しています。さらに、世界中のお客様の事業活動全体に視野を広げて、ともに課題を発掘し、解決することで、持続可能な未来の実現を目指します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ