スロット シャイニングライト

スマートマニュファクチャリングとは、デジタルトランスフォーメーションを通して製造業のパフォーマンスを向上する事です。お客様のスマートマニュファクチャリングを実現するために、YOKOGAWAはお客様と長期的なパートナーシップを育みながら、問題を解決する新しい価値の共創を目指しています。そのために、原料の調達から製品の納品までのバリューチェーン全体、および計画、設計、建設、試運転、立ち上げから生産/製造、保守までの設備とプロセスのライフサイクルをカバーするエンドツーエンドなソリューションを提供します。ベストインクラスのドメインナレッジと100年以上の業界経験およびオートメーションソリューションを融合し、設備のライフサイクル、製造、およびサプライチェーン全体の最適化を実現してきた確かな実績を活用します。また、スマートマニュファクチャリングの対象分野は、次の図に示す5つに分類されます。 

ビジネススコープ

スマートマニュファクチャリングのビジネススコープ

運転管理

YOKOGAWAは、長年にわたる非常に数多くのプロジェクトを通じて培った経験と知識に基づき、数々の運転管理ソリューションを提供します。これは、お客様のプラントの状況に応じて段階的に導入することができます。

 

運転管理

 

Image Zoom

生産の最適化

 

精算の最適化

 

Image Zoom

YOKOGAWAは省エネと生産性向上を通して利益改善を支援してきましたが、これは生産ユニット単位での可視化と安定化により実現されてきたものです。ベストプラクティスと最新のデジタル技術を組み合わせ、プラント全体およびプラントライフサイクルの最適化を実現すれば、生産性をさらに向上させることができます。

サプライチェーン管理

YOKOGAWAのアプローチは、プラントの生産データ、生産能力の正確なデータに基づいたサプライチェーンの可視化と迅速な意思決定支援です。

 

サプライチェーン管理

 

Image Zoom

プラント設備管理

 

プラント設備管理

 

Image Zoom

YOKOGAWAは、お客様から信頼されるパートナーとして、ともに経営の課題を特定し、設備とその管理プログラムを通して価値を創出してきました。お客様のゴールとリスク許容度を見極めた上で、適切な投資により、お客様が求める設備パフォーマンスを実現させます。

持続可能な開発目標/エネルギー管理および最適化

省エネルギーとガス排出量の削減は、持続可能な社会を実現する主要なイニシアチブですが、それだけでは持続可能な社会を実現できません。YOKOGAWAのさまざまなセンサーは、継続して収集するデータから社会活動により消費されるエネルギー量、排出ガスの量のほか、自然の再生可能エネルギーがどれだけ利用できるか、温室効果ガスをどれだけ吸収できるかなど将来の予測に役立てられています。また、YOKOGAWAでは生産の平準化や生産活動の変革による効果をシミュレーションし、エネルギーを節約したり共有できる社会基盤の整備などの策定により、地域社会にとって限られた時間内に何が最善であるか探求を続けています。これらの活動により、地域社会全体の排出実質ゼロだけでなく、エネルギーの生産、保管、使用のプロセスが最適化される社会も実現可能になり、誰もが容易に手頃な値段でエネルギーを利用できるようになります。

 

持続可能な開発目標/エネルギー管理および最適化

 

Image Zoom

さらに詳しく 

スマートマニュファクチャリングeBook

スマートマニュファクチャリング実現により効果を発揮するビジネス分野の詳細は、パンフレットをダウンロードしてご確認ください。パンフレットでは、プロセス産業のスマートマニュファクチャリング実現における課題と、貢献するYOKOGAWAのソリューション、メリットについて説明しています。

スマートマニュファクチャリングWP

スマートマニュファクチャリングのし、ソリューション、テクノロジーを包括的に提供するYOKOGAWAのアプローチをご確認ください。
スマートマニュファクチャリング実現のために、製造業に対する総合的なアプローチについて知り、パフォーマンス向上とビジネスチャンスの創出にお役立てください。

 

  • スマートマニュファクチャリング手法

    YOKOGAWAのコンサルティング/プロジェクト遂行能力、スマートマニュファクチャリングに向けた準備状態の評価能力を活用し、正しい方法でDX活動を加速させ、スマートマニュファクチャリング/IA2IA目標を実現するためのソリューションです。

    さらに見る

関連情報

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ