スロット シャイニングライト

統合ソリューションプロバイダー

YOKOGAWAは、ワンストップソリューションプロバイダーとして、 お客様のバリューチェーン全体へのロボット・ドローンの導入を支援いたします。
YOKOGAWAの100年以上にわたるプロセスオートメーションの専門知識を活用し、ロボット・ドローン導入とシステム機能拡張を実現いたします。

Integrated solution partner

詳細

お客様の課題

お客様の定常業務およびメンテナンス活動には、いくつか共通の課題があります。

  • 高所や閉所などの危険なエリアや、安全を脅かす過酷な環境下での作業がある。
  • 高齢化による労働力不足と技術継承に不安がある。
  • 時間、リソース、品質など、人間が行うタスクには限界がある。
plant image

ソリューション

ロボット・ドローン技術は、これらの課題解決に貢献します。ロボット・ドローンとシステムを適切に組み合わせ、適正なエンジニアリングすることにより、次のような効果が期待できます。

  • 危険なエリア、過酷な環境下での作業をロボット・ドローンに任せることで、安全上のリスクを軽減できる。
  • ロボット・ドローンが人のタスクをサポートし、人はより価値のあるタスクを実行できる。
  • 24h体制での配置、飛行による点検など、人間の限界を超えたタスクも運用目的に合わせて確実に遂行できる。
     

ロボット統合プラットフォーム

YOKOGAWAが提供するプラットフォームを活用することで、多種多様なロボット・ドローンの統合を容易に実現することができます。データを効率的・効果的に管理・活用することにより、お客様の事業に貢献いたします。

Integration Platform
 

アプリケーション連携
AIアプリケーションを始めとした外部アプリケーションと連携することにより、ロボット・ドローンを活用した様々なユースケースへの対応が可能です。ロボット・ドローンを最大限有効に活用したオペレーションを実現いたします。 

データ分析とレポート
複数エリアのデータの集計・分析が可能です。分析結果のレポートや、ダッシュボードを活用したKPIの可視化により迅速な意思決定を支援します。

ロボット・ドローン管理
多種多様なロボット・ドローンの運用管理、操作、データ収集を統合HMIから実施できます。遠隔からの監視により迅速な状況認知と対策立案に貢献します。
 

既存システムとの連携

ロボット統合プラットフォームの価値の1つとして、既存システムとの連携機能があります。ロボット・ドローンシステムをサイロ化・孤立化することなく、データや情報を他システムと統合し、分析することにより、価値のある解析結果を得ることが可能です。

Integration with Existing Control System
 

ロボット・ドローンを最大限有効に使うために

ロボットとドローンを適切に配備し、お客様の抱える課題を確実に解決するシステムを実装することは困難です。
運用の信頼性、可用性、持続可能性を確保するために、多種多様なロボットとドローンを取り扱う、経験豊富な信頼できるパートナーが必要不可欠です。

ロボット活用により収集されたデータの孤立化を回避
Working Robots in Silo

Image Zoom

ロボットの形態、大きさ、特徴は様々で、プラント内のエリア・状況に応じて適材適所でロボットを配置するオペレーションが想定されます。
ロボット毎に設計思想が異なるため、操作画面も、操作の仕方も異なり、収集されるデータは各ロボットプロバイダーのデータベースに格納されます。
YOKOGAWAのロボット統合プラットフォームは、単一HMIからの同一操作・監視及びデータ集約・管理を実現いたします。 

効果的なデータ活用

アプリケーションや既存システムと連携することで、ロボットやドローンを活用した様々なユースケースに適応できます。
連携によりロボット・ドローンを最大限有効に活用したオペレーションを実現できます。

Lack of Integration

ワンストップソリューションプロバイダー

YOKOGAWAは、ロボットとドローン運用の信頼性、可用性、持続性確保のために、コンサルティング、ハードウェアとソフトウェアの選択・調達、エンジニアリング、運用支援、およびサービスまでワンストップソリューションを提供します。

  • YOKOGAWAは、社内ソリューションと戦略的パートナーのさまざまなソリューションを組み合わせて、お客様の課題を解決し、お客様の要件を満たします。
  • YOKOGAWAのお客様との共同イノベーションアプローチにより、特定のロボットやドローンのユースケースを共同でテスト、開発、展開することができます。 
One Stop Solutions Provider

 

ユースケース

First Responder
ファーストレスポンダー

DCSで重要アラームを受信した場合、初動対応として、ロボットを現場に派遣して、状況を確認することができます。
作業員は現場の状況を迅速に把握し、安全で適切なアクションを取ることができます。

Field Patrol
フィールドパトロール

ロボットは、設定された時間に巡回点検の定常作業を行います。
ロボットにさまざまなセンサーを組み合わせることで、工場の 「目」 「耳」 「鼻」 となり、異常を検出します。

Various Inspections with Drones
インフラ点検ソリューション

ドローン自動飛行システムにより、上空からインフラを撮影し、AIによる自動点検を行います。タンク、ソーラーパネル、風車ブレード、送電線などを対象とした効率的な点検を実現します。

Asset Digital Twin
デジタルツイン

ロボット・ドローンが取得するデータをデジタルツインに統合することで、リアルタイムに、現場状況を把握できるようになります。 
信憑性の高いデータ参照と分析に基づいて、仮想空間におけるミュレーションを実施し、より良い意思決定が可能となります。

ドキュメント&ダウンロード

カタログ
  • (1.2 MB)

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ