スロット シャイニングライト

「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス」の構成銘柄に2年連続で選定 

2023年12月14日発表

 横河電機株式会社は、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の世界的な株式指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI World)」の構成銘柄に選定されました。本指標への選定は2020年以来3度目となり、2022年から2年連続となります。また、アジア・太平洋地域の企業で構成される「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・アジア・パシフィック・インデックス(DJSI Asia Pacific)にも7年連続で選定されました。

Dow Jones Sustainability Indices

 1999年に発足した「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」は、S&Pグローバルのグループ会社であるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社による株式指標で、年次のS&Pコーポレート・サステナビリティ評価に基づいて、全世界の主要企業約3,500社のパフォーマンスを経済・環境・社会の3つの側面から総合的に分析・評価します。DJSI Worldは各業種におけるトップ10%の企業で構成され、 2023年度では、当社を含む321社(うち日本企業38社)が選定されています。

 なお当社はこの他にも、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が選定した国内株式を対象とするESGインデックスのすべての構成銘柄に採用されています(2023年12月13日現在)。

 当社は2050年に向けて目指す社会の姿を、サステナビリティ目標「Three goals」として定め、目標達成に向けた重点課題と自社の貢献分野を明確にし、サステナビリティ課題の解決に向けて取り組んでいます。「測る力とつなぐ力で、地球の未来に責任を果たす。」というYokogawa’s Purposeのもと、引き続き事業を通じて社会に貢献し、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

※「FTSE Blossom Japan Index」、「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」、「Morningstar 日本株式ジェンダー・ダイバーシティ・ティルト指数(除くREIT)」および「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」

以上

本文中で使用されている会社名、団体名、商品名、サービス名およびロゴ等は、横河電機株式会社、各社および各団体の登録商標または商標です。

関連ページ


トップ