スロット シャイニングライト

時代や環境の変化にも的確に対応しつつ、水質基準に適合した水が合理的な対価をもって、持続的に受け取ることが可能な水道であり、安全・確実・持続性の確保を実現するために、YOKOGAWAは、お客様の事業環境の変化と解決すべき課題にあわせた最適ソリューションを提供し、新しい価値の創出に貢献してまいります。

上水道

 

広域連携

従来のSCADAとは一線を画す高機能システム

広域連携

広域モニタリングソリューション

集中管理と分散管理の統合管理システム

広域モニタリングソリューション

デジタルツイン技術の展開

水道プラントを仮想的にリアルタイムで再現し、高度な予測のサポート

デジタルツイン技術の展開

薬品注入率決定支援シミュレータ

高濁度原水に起因する事故を未然に防止

薬品注入率決定支援シミュレータ

ライフライン設備の維持管理

統合的に安全性や信頼性、効率性の向上と円滑なコミュニケーションをサポート

運転効率向上支援 Exapilot

関連製品

制御機器、分析計、フィールド機器など多岐にわたる製品を紹介

関連製品

詳細

広域連携

水道法改正などにより、今後広域連携のための共通プラットフォームの確立と、そこに適した計測から情報処理までの基盤技術およびアプリケーションが重要となります。YOKOGAWAでは国際計測制御学会(ISA)が提唱するセキュリティ階層に則り、広域であっても安全・安定を重視した設計を行います。アプリケーションではシミュレーションによる教育や自動統計・AI等による最適運転支援を実現し、広域連携に適した基盤技術とアプリケーションを共通プラットフォームで提供します。

広域連携

広域モニタリングソリューション

広域モニタリングソリューションは集中管理と分散管理された情報をクラウドで統合管理することができるパッケージソリューションです。
PLCなどによる集中管理された情報と、遠隔地に分散された情報を取得する分散管理を統合し一括管理、また、既存のシステムや既存のセンサを簡単にクラウドシステムにすることができます。

特長

  • 既設設備の簡単クラウド化
  • 短納期で利用開始
  • 取説不要のユーザーインターフェース
  • ハードからクラウドまでの統合パッケージ
  • 現場ノウハウをクラウドへ集約
  • リーズナブルな価格でシステムを提供

広域モニタリングソリューション

デジタルツイン技術の展開

異常や緊急時の対応など難易度の高い業務における技術や技能の継承が課題となっています。
これらの解決策の1つとして、浄水設備のシミュレーションモデルを活用したデジタルツイン技術を紹介します。

浄水設備の教育・運転訓練

  • 浄水の仕組みや各設備の役割の理解などから、計器異常や部分停電、高濁度原水への対応など本格的な訓練が可能。

現場操作訓練

  • 場内設備を仮想現実(VR)で表現することで、没入感の高い現場操作の訓練を実現。

オンライン接続による違和感検知

  • 実プラントの内部状態を仮想空間に取り込み、実データと仮想データ(理想)の比較により、プラントに起こっている違和感の検知が行える。

設計・技術支援

  • 機器変更、系列増減や各種パラメータを変更した操業確認などをシミュレータ上で確認可能。

デジタルツイン技術の展開

薬品注入率決定支援シミュレータ
OmegaLand Jar Test Solver

ジャーテストシミュレータは、凝集剤とpH調整剤の注入率を、独自開発したイオン平衡・フロック形成・濁度の計算式により、原水水質と薬品との相互関係を考慮した上で算出します。
実際のジャーテストの前に、薬品の注入率に応じた水質の変化を確認できます。これにより、ジャーテストの実施回数を減らすことができ、過度の薬品の投入も抑制できるためコスト削減にもつながります。

特長

  • 現地調整を行うことで、浄水場ごとに異なる原水水質に応じた薬品注入率を再現
  • シンプルな画面で操作しやすく、分かりやすい構成
  • 原水水質のデータ入力方法は2通り:
    手入力、または制御システムとオンラインで接続して自動取り込み
  • シミュレーション結果は表形式ファイルで出力可能

薬品注入率決定支援シミュレータ

ライフライン設備の維持管理

施設毎に構築したさまざまな設備管理システムで保全データでは、運用面において非効率で、広域管理のニーズに対応することが困難となります。
クラウド型保全システム【eServ】により保守情報をクラウド化し広域な設備運用を実現。
蓄積された設備・機器データや保全・故障の履歴データなどに基づく設備保全管理 KPI でスマートメンテナンスの実現を支援できます。

特長

  • ユーザー満足度の高いシステムをクラウドで構築
  • 施設ごとに個別管理されていた設備保全データの一元管理
  • オフライン点検や各種帳票のフォーム変更に柔軟に対応
  • 予兆解析や点検支援システムと連携
  • 技術情報とともにクラウド化された保守システムにより現場をダイレクトに支援

ライフライン設備の維持管理

関連製品

統合生産制御システム 【CENTUM VP】

CENTUM VPは、従来のCENTUMとの互換性を継承しつつ、最新の技術を取り込みながら進化し続けています。
初期導入から、稼働後の改修や変更を経て運転を終了するまでのライフサイクルにわたり最適な操作・エンジニアリング環境を提供し施設の状況に合わせて、小規模から大規模までフレキシブルなシステムを構築することができます。

■操作監視機能 (高い操作性と視認性)

ヒューマンインタフェースステーション(HIS)

  • 最大4台のモニターまで使用可能、各モニターは複数のウィンドウを表示、操作監視の目的に応じて、グラフィック画面、フェースプレート、トレンド記録を使用し操作が可能

ヒューマンインタフェースステーション(HIS)

■制御機能 (高い信頼性)

CENTUMの制御機能の中枢が、フィールドコントロールステーション(FC S)です。業界最高水準の99.99999%以上の稼働率を実現します。

ペア&スペア方式

  • 各CPUモジュールにはCPUチップを2 個実装し、同時に同じアルゴリズムで制御演算を実施、各CPUチップからの出力値を常に比較・照合し、演算結果に問題が発生した場合には、瞬時にスタンバイ側のCPUモジュールに制御が自動切換え可能

オンラインメンテナンス機能

  • 稼働中のコントローラを止めることなく、オペレーションや制御機能に与える影響を最小に抑えて、アプリケーションの変更が可能

制御機能 (高い信頼性)

■セキュリティ対策ソリューション

セキュリティ対策は継続的に検討、設計、運用、評価をし、リスクを低減する必要があります。多層防御の視点に立ち、総合的なセキュリティ対策や運用サービスで支援します。

  • セキュリティコンサルティングによるセキュリティポリシー策定
  • 認証技術を取り込んだセキュアネットワークの設計
  • サイバー攻撃、不正侵入、USBメモリ経由からの脅威から守るエンドポイントセキュリティ
■既設システムの段階的な更新(高い継承性)

スムーズなシステム更新

  • CENTUMのエンジニアリングデータには高い互換性があり旧機種のソフトウェア資産はほぼそのまま更新可能、HISまたはFCSを1台ずつ更新でき、操業を止めることなく柔軟にシステム更新を進めることが可能です。

段階的な更新

  • 既設資産を最大限に活用し、機能強化したいポイントに合わせて、段階的マイグレーションを実施することで、必要最低限の投資で最大の効果を得ることが可能

 

統合情報サーバ 【CIサーバ】

統合情報サーバは、お客様のビジネス環境変化に対応し、新しい価値を共に創出するためのプラットフォームです。
IT の最新技術とも連携し、DX(デジタルトランスフォーメション)を図ることで、お客様の「各サイト・プラント全体の統合オペレーション」を推進します。

OPC UA

  • OPC UAは安全で信頼性の高い通信を実現する次世代のOPC規格
  • OPC FoundationによるOPC UA認証を取得
  • Server/Client方式に加え、複数の相手と同時にデータ交換を行うPublisher/Subscriber方式もサポート

リモート操作監視

  • 複数ヶ所に点在している浄水場や配水池、設備などをリモートかつ、統合監視が可能
  • HTML5をサポート、遠く離れた場所でも Webブラウザにて操作・監視が可能
  • PCの他、タブレット端末やスマートフォンにも対応

機器統合

  • 各浄水場を構成するさまざまな機器や設備の統合操作・監視を実現
  • フィールド機器やさまざまなメーカのDCS/PLC/RTUシステムに対応したプロトコルを数多くサポート、OPC、DNP3、MQTT、Modbus、XML、ODBC、HTMLなどの業界標準規格を最大限活用し、サードパーティ製品やソフトウェアとの接続が可能

統合情報サーバ 【CIサーバ】

 

フローイメージング顕微鏡 【FlowCam】

フローイメージング顕微鏡FlowCamは、デジタル撮像、フローサイトメトリー、顕微鏡検査の利点を1台の装置にまとめたものです。毎分数万個の粒子をカウントして分析し、肉眼では観察できない粒子を、高画質で測定・解析することができます。2µm~1mmの粒子サイズに対応しています。

特長

  • 2μm~1mmの粒子を大量に計測
  • 植物プランクトンや微小動物プランクトンを迅速に計数、識別可能
  • 標準付属ソフトウェアVisualSpreadseetでは、粒子画像情報から体積、色、形状、サイズなど40以上の形態パラメータを抽出し、分類が可能

用途・アプリケーション

  • 臭気の原因となるシアノバクテリア等の藻類のモニタリング
  • 蛍光プローブを用いた粒子の特性評価(脂質分析・FISH解析・細胞生存率計測等)
  • 海洋環境の調査、バイオボリューム、濃度、細胞サイズの分布の追跡

フローイメージング顕微鏡 【FlowCam】

 

プロセス分析計

UV計[UV700G]
  • 紫外線吸光光度法による水道原水中の有機物質の測定に使用します。
  • メンテナンスの容易な流通形セル方式を採用しています。
  • 長期間の安定性を維持するために、セルの汚れを光学補正する回転セルワイパーによる連続洗浄方式を採用しています。

仕様詳細はこちらから

UV計[UV700G]
アルカリ度計[AL400G]
  • 実績のある中和滴定重量法を採用、試薬注入量を従来製品の1/6に削減しました。
  • 自己診断機能を搭載しています。

仕様詳細はこちらから

アルカリ度計[AL400G]

 

VOC測定装置[GC8000]
  • VOC測定装置は、取水場や浄水場取水口に設置して、水道原水中の各種揮発性有機物質(VOC)に関する情報を24時間連続測定することによってリアルタイムで把握し、水質の異常を迅速に検知します。
  • 検出部にプロセスガスクロマトグラフを採用することによりVOC23 成分のppbレベルでの同時測定が24 時間連続して行えます。
  • 安定した水中溶解成分の分離機能を有するサンプリング装置と組み合わせて使用します。(写真はプロセスガスクロマトグラフ本体)

仕様詳細はこちらから

VOC測定装置[GC8000]
表面散乱形濁度計[TB400G]
  • 表面散乱光測定方式の濁度計で、主に浄水場原水などの高濁度測定用に使用されています。
  • 自動洗浄、レンジフリー、自動校正ゼロなどの多くの機能を搭載しています。また、前面アクセスで保守が容易です。
  • ランプ断線検出などの自己診断機能が充実、高性能・高信頼性を実現しました。
  • 測定範囲:0〜2 から0〜2,000 mg/L(度)

仕様詳細はこちらから

表面散乱形濁度計[TB400G]

 

微量水中油分モニタ[QS1000]
  • 水晶振動式においセンサの採用により、河川などの水道水源に混入した油分を、人間の嗅覚に匹敵する感度で検知、人に代わり24 時間臭気による油事故の監視が可能です。油膜にならない微量油分も検出します。
  • 検出項目:原水中の微量揮発性物質(灯油、軽油、重油など)
  • 最小検出感度:灯油で約10 μg/(ℓ 酢酸-n-ぺンチル換算)

仕様詳細はこちらから

微量水中油分モニタ[QS1000]
高感度透過散乱形濁度計[TB800D]
  • 低レンジで高精度の濁度測定に最適です。
  • セル構造やLEDを採用しており、メンテナンスが容易です。
  • 校正板、濁度標準液、測定水による校正ができます。
  • 測定範囲:0〜0.2から0〜2度

仕様詳細はこちらから

高感度透過散乱形濁度計[TB800D]

 

透過散乱形濁度計[TB810D]
  • 洗浄装置のオプションが豊富で、幅広い濁度測定に最適です。
  • セル構造やLEDを採用しており、メンテナンスが容易です。
  • 校正板、濁度標準液、測定水による校正ができます。
  • 測定範囲:0〜2から0〜2,000 度

仕様詳細はこちらから

透過散乱形濁度計[TB810D]
4線式液分析計[FLXA402]
  • 豊富なシステムの構築、拡張性を備えた新世代の4線式変換器です。 従来のアナログ検出器に加え、スマートアダプタと専用検出器を組み合せたデジタル検出器の接続が可能となり、さらにマルチ接続(最大5本の検出器)も可能になりました。
  • 検出器は、pH/ORP、導電率、電磁導電率、溶存酸素から組合せできます。
  • 出力信号は、従来のアナログ出力やHART通信のほか、Modbus TCP、Modbus RTU/RS485の使用が可能になりました。また、BluetoothやEthernet、RS485 通信を経由し、ローカルディスプレイとしてご使用いただけます。

仕様詳細はこちらから

4線式液分析計[FLXA402]

 

無試薬形遊離塩素計[FC800D]
  • 浄水施設、配水、給水中の遊離塩素濃度の測定に使用します。
  • 回転金電極式ポーラログラフ法を採用しています。
  • ワンタッチで校正が行え、リモート校正も可能です。
  • モータの回転停止や液切れ検知など、豊富な診断機能を備えます。

仕様詳細はこちらから

無試薬形遊離塩素計[FC800D]
色度計[CZ402G]
  • 2波長2光路透過光演算方式を採用、濁度も同時に測定しており、濁度成分の影響を補償しています。
  • 自己診断機能、自動校正機能を搭載しています。
  • 測定範囲:色度 0~10度(濁度 0~10度)

仕様詳細はこちらから

色度計[CZ402G]

 

残留塩素計[RC800D]
  • 浄水場の各工程における遊離塩素濃度または残留塩素濃度を測定します。
  • 回転白金電極式ポーラログラフ法を採用しています。
  • ワンタッチで校正が行え、リモート校正も可能です。
  • モータの回転停止や液切れ検知など、豊富な診断機能を備えます。

仕様詳細はこちらから

残留塩素計[RC800D]
水質自動監視装置[WM400]
  • 給水点の水質管理用です。
  • 厚生労働省健康局長通知(健発第375号)の自動測定法に対応しており、水道法施行規則第15条「色度・濁度・残留塩素」の毎日点検に対応した自動測定装置です。
  • 濁度/色度計は自動ゼロ校正機能を搭載しています。

仕様詳細はこちらから

水質自動監視装置[WM400]

 

 

フィールド機器

電磁流量計[ADMAG TI AXG/AXW]
  • ±0.15% of rateの高精度測定を実現しました。(AXG)
  • ライニング材質のPTFE・天然ゴムの適用口径を拡大
  • 下水特有の流体(高濃度汚泥、腐食性排水、薬品)に幅広く対応します。

 

 

電磁流量計[ADMAG TI AXG/AXW]

 

容量式電磁流量計[ADMAG CA]
  • セラミック測定管を使用した非接液電極の電磁流量計です。
  • 口径15~200mmをラインアップ
  • 適用対象:脱水汚泥など高濃度スラリー流体

仕様詳細はこちらから

容量式電磁流量計[ADMAG CA]

 

高機能差圧・圧力伝送器[DPharp EJX]
  • シリコンレゾナントセンサ搭載で、±0.075%の高精度測定を実現しました。
  • 導圧管つまり診断機能をご用意しています。
  • また、長期安定性に優れているため、メンテナンスコストを削減できます。
  • 各種水位、オリフィスの差圧、菅およびタンク圧力に使用します。

仕様詳細はこちらから

高機能差圧・圧力伝送器[DPharp EJX]

 

 

計測・制御機器

電子式制御システム[YS1000シリーズ]
  • 流量や圧力及び温度などのプロセス量の制御をワンループ単位で行うものです。分散形制御システム(DCS)のバックアップ用途や薬品注入制御などの制御用途に広く採されています。
  • 高信頼性に加え、TFT液晶による視認性向上や、モジュール結合方式による直感的なプログラミングなどの操作性が抜群の製品です。

仕様詳細はこちらから

電子式制御システム[YS1000シリーズ]

 

プログラマブルコントローラ[FA-M3]
  • 高速制御 、安定したバラツキのない制御で、「最速」かつ「安定」の付加価値を提供します。
  • 小規模から大規模まで柔軟性に富み、拡張性に優れたシステムを構築できます。
  • デジタル・アナログ入出力、 温度調整、PID等の豊富かつ高機能なモジュールをラインアップしています。
  • 各種オープンネットワーク(Ethernet、FL -net、DeviceNet、EtherNet/IP、Modbus、CAN2.0B、MECHATROLINK 等)をサポートします。
  • シミュレーョン機能等、効率と操作性に優れたプログラム開発を提供します。

仕様詳細はこちらから

プログラマブルコントローラ[FA-M3]

 

 

ディジタル指示警報計[UM33A-S]
  • SA11 SENCOM スマートアダプタに接続する指示計です。センサの測定値の表示と校正を行うことができます。
  • 小形ですが見やすく、シンプルで使いやすい指示計です。

仕様詳細はこちらから

ディジタル指示警報計[UM33A-S]

 

ペーパレスレコーダ[GX10/GX20/GM10]

GX10/GX20

  • 測定データをリアルタイムにタッチパネルに表示し、SDメモリカードにデータを保存することができます。
  • 記録中に、過去のトレンドをシームレスに表示することができます。また、手書きメッセージ、レポートファイルのPDF/Excel出力機能を搭載しています。
  • Eメールによる各種通知、Webブラウザによるリモートモニタ、FTPによるファイル転送などのネットワーク機能を使用することができます。

仕様詳細はこちらから

GM10

  • 920MHz帯無線通信技術を搭載したレコーダ・データロガーです。
  • 920MHz無線は、無線LANなどの2.4GHz帯と比較して電波の到達距離が長く、また障害物を回り込んで届く特性が高いため、通信距離を必要とする場合や障害物が多い場所での利用が可能です。

仕様詳細はこちらから

ペーパレスレコーダ[GX10/GX20/GM10]

 

 

フィールド無線

プラントを支える大規模・高信頼な無線ネットワークインフラをベースに、運用用途から保全用途まで、監視から制御まで、を対象に多彩なセンサを取り揃え、最適なソリューションを提供します。

無線ネットワークインフラの特長
  • 見通し内500m通信距離
  • 最大500 台のセンサを管理
  • 最速0.5 秒のデータ更新
  • 電池駆動の伝送器
  • 中継器を用いた数kmの無線通信
  • 冗長化による高信頼化

フィールド無線接続

 

無線アダプタを用いた多彩なセンサ機器

無線アダプタを用いた多彩なセンサ機器

※仕様詳細はこちらから

 

産業用IoT向け小形無線センサ(Sushi Sensor)

Sushi Sensorは設備保全用データとして振動・温度・圧力を測定します。測定したデータは無線通信を介してクラウドなどに蓄積されます。クラウド環境で設備状態の傾向を監視することにより、劣化状態を把握し、設備の状態に合わせた効率的な保全計画を立案、運用することができます。

  • 小型軽量、電池駆動で簡単に取り付けできます。LoRaWANによる1kmの長距離無線通信が可能です。
  • 個人の経験と勘、現場ノウハウに依存した点検結果を定量化、可視化します。
  • 設備の傾向監視により異常兆候「いつもと違う」を早期に検知し、見逃しを回避します。

LoRaWAN採用による長距離・省電力通信

※仕様詳細はこちらから

 

受変電・動力設備

引込受電盤・変圧器盤・低圧分岐盤

引込受電盤・変圧器盤・低圧分岐盤

高圧盤・低圧盤、動力制御盤、現場操作盤と設計から制作及び施工も含め実績を重ねており、納入までのエンジニアリングを行い、お客様へ提供します。
計装機器だけでなく、電気設備についても幅広く対応します。

 

広域モニタリングシステム

上下水道の現場で現在起きている各種課題解決を、集中管理/個別分散したデータをクラウド上に集約しデータの統合管理と遠隔監視を行うことによりサポートします。クラウドアプリケーションのエントリーモデルとして、低コストにスモールスタートできます。

広域モニタリングシステムのメリット

  • いつでもどこでも見られる
  • 手頃な価格で短期間でスモールスタート
  • 既設設備も簡単クラウド化
  • ハードからクラウドまでの統合パッケージ
  • 集中管理と分散管理の双方が可能な統合環境

広域モニタリングシステムの仕様詳細はこちらから

広域モニタリングシステム

関連情報

概要:

水と環境に関する維持管理のパイオニアである水ing株式会社。eServを導入し、これまで施設ごととなっていた保全データの一元管理を実現。また、eServとASTERIA WARPを組み合わせたサブシステム構築により、オフライン点検や各種帳票フォームに柔軟に対応できるようになりました。

概要:

韓国水資源公社(以下、K-water社)では1993年から使用していたDCSシステムが老朽化していました。

同社は『STARDOM』にリプレースをし、以下のことを実現することができました。

  • Siheung水処理施設の全監視制御を行う
  • 大都市にある浄水場の全システムと取水地の統合を行う
  • PLCプログラミング言語の国際標準規格IEC 61131-3を採用
  • FCN/FCJ OPCサーバ for Windows(以下、OPCサーバ機能) を経由し、HMI/SCADAソフト『Water-K』とのOPC通信を実現
  • 20台以上の既存PLCとModbus通信をすることで、老朽化したDCSをSTARDOMの自律型コントローラFCN5台でリプレース
アプリケーションノート
アプリケーションノート
概要:
  • ガスクロサンプリング装置にて原水中の微量 VOC(揮発性有機化合物)を気化し、ガスクロマトグラフで検出できる状態にします。
  • ガスクロマトグラフにて、VOC 成分を単一成分毎に分離して検出します。
アプリケーションノート
概要:

上下水道や排水設備に使用されるポンプは、その性能検査において、規定の改訂や追加により、フレキシブルな改造や測定点数の追加の対応が必要になります。
このような環境・状況変化に対して、マルチセンシングリモートI/O アナログセンシングユニット VZ20Xは、そのコンパクトなサイズを活かして、現在の設置環境に合わせた生産設備や試験設備の増改築の負担軽減に貢献します。

アプリケーションノート
横河技報
2.6 MB

ドキュメント&ダウンロード

カタログ
  • (5.4 MB)

動画

概要:

上下水道事業者の問題点と課題について横河の取り組みをご紹介します。

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください

お問い合わせ

トップ